北原順子

指導員  北原 順子(きたはら じゅんこ)1972年生

佐賀県ボディビル・フィットネス連盟 理事
公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟1級公認指導員
公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟B・F 1級審査員

2004年 ミス佐賀2位 ミス健康美(東京)160cm以上級 予選落ち
2005年 ミス九州5位 ミス健康美(東京)160cm以上級 予選落ち
シェイプジムカリフォルニアに移籍
2006年 ミス九州優勝 ミス健康美(東京)160cm以上級 第5位ミス健康美西日本(岡山)3位  ミス健康美九州 優勝
2007年 北原 誠と結婚  ミス健康美(東京)160cm以上級 第4位 ミス健康美九州2連覇 ミス健康美西日本(岡山)準優勝
2008年 ミス健康美(東京)160cm以上級 優勝 オーバーオール優勝
2009年 ミス健康美(東京)160cm以上級 第5位 オールジャパンボディフィットネス160cm以上級第6位(茨城)
2010年 より シェイプジムカリフォルニア指導員
2010年 オールジャパンボディフィットネス164cm以上級第3位(北九州)
2011年 オールジャパンボディフィットネス164cm以上級第4位(長野)
2012年 オールジャパンボディフィットネス163cm以上級第5位(仙台)
2013年 ジャパンオープンボディフィットネス 第8位(北九州)
2014年 パーソナルトレーニング指導開始 ジャパンオープンボディフィットネス出場(埼玉)

ジムに行き始めたきっかけ・・・
最初は30歳を過ぎ運動とは無縁の生活が体に表れ始めみっともない体がなんとかならないものかと軽い気持ちと趣味のゴルフの飛距離アップのため自宅に近いジムに入会しました。ゴルフは上手にはなりませんでしたが、飛距離は3ヶ月ほどでぐんぐん伸び220ヤードを超えレディースティーから回らせてはもらえなくなりました。それからは競技としてのボディビルをするため専門の知識と豊富な経験、実績のある指導者の下、2006年シェイプジムカリフォルニアへ移籍。移籍後やっと成績を残せるようになり、自身の体型変化に驚く(BEFOR AFTER写真館)その後自分にあった健康美・ボディフィットネス選手に転向、日々努力中
高校は帰宅部、30歳過ぎるまで一切運動したことがありませんでした。自身の経験からウエイトトレーニングは運動をしたことがない人や、苦手な人、経験がない人ほど、伸びる(=体がシェイプされ劇的な変化がおこりやすい)人が多いです。週二回の継続でオシャレの幅が広がり、日常が楽しくなるはずです。女性会員さんには隠す体ではなく「見せる」体を目指していただきます

junko1kenkobi2kenkobi7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2016年11月11日 更新日:

Copyright© 佐賀のジム!筋トレはカリフォルニア , 2017 AllRights Reserved.